So-net無料ブログ作成
フランス ブログトップ
前の10件 | -

くまちゃんケーキ [フランス]

引き続き、フランスで買ってきたもの。
懐かしい 通称 くまちゃんケーキ[わーい(嬉しい顔)]
フランスの託児所(garderie)では、
好きなおやつを持っていくんだけど、
たくさんおいしいお菓子がある中で、
みうが一番気に入って持って行ってたのが、これ。

111117_160326blog.jpg
   LUのLulu L'OURSON

当のみう(3歳だったし)は覚えてなかったけど、
りおはしっかり覚えていた[わーい(嬉しい顔)]

以前、東京でも「PLAZA」で売っているのを見かけたけど、
一箱600円もしてビックリ[がく~(落胆した顔)]
フランスでは200円弱くらいだったと思う・・・

私は食べたことがないので、どれくらい美味しいかわからないけど、
子供たちは可愛いビジュアルにも惹かれるのかな〜[ハートたち(複数ハート)]
かさばるのに、4箱も買って帰ってきた[るんるん]
つぶれないように、機内持ち込みで[あせあせ(飛び散る汗)]
苦労して持って帰ってきたのに、私の口には入りませんっ[どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)]

    111117_160357blog.jpg

chocolat味とfraise(いちご)味を購入。
確かもう一種類違うフレーバーがあったような・・・・・



nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

懐かしい・・・・ [フランス]

昨日から始まったドラマ「冗談じゃない!」
前回の「華麗なる・・・」に引き続き観た。

南仏ニースを新婚旅行するシーンがあって
マルシェ、ビーチ、ホテルネグレスコなど・・・・
あちこちとても懐かしかった。

「これどの辺りだろう・・」と背景ばかり気になって
登場人物はそっちのけだった。

   

去年はバスで1時間。気軽に行けたニース。
もっともっと堪能したかったなぁ・・・・。

   
                     帰国数日前に最後に訪れた日


nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

思い出(作品集) ② [フランス]

前回の続きで今日は2歳だったみうのGARDERIE(託児所)の作品

作品集というよりは、今までお絵かきやシールを貼った作品を
日付を書いて保存してくれていたもの。
かわいい花柄の手作りの袋に入っていた。

通い始めた去年11月からあって、すこしずつではあるけど、色の塗り方や
絵の描き方が成長している。

同じ絵でもペンや色鉛筆で塗ったり、画用紙の切れ端を貼り付けたりと様々。


↑ たくさんの色鉛筆でシミのように描いているのは入って間もなくのころの作品

教室に貼っていた名前と誕生日を書いたカード

日本に帰ってからもしばらくは
「みうちゃん、PP(託児所のこと)行く?」と聞いていた。
まだ3歳になったばかりにはモナコと日本の違いがわからないのも無理はないか・・・・。

みうは2番目(次女)だし、いつも私と一緒にいたので、託児所なんて行って
やっていけるかなぁ・・と当初心配もしたけど、驚くほど早く馴染んでいた。
「下の子なのに・・・」か、「下の子だから・・・」か。

このままモナコに滞在していたら、この9月から学校(幼稚園のクラス)に入学だった。
多分みうなら、たくましくやっていけただろうに非常に残念である。
来年4月の幼稚園入園まで、あともう少しだ!



nice!(4)  コメント(7) 
共通テーマ:育児

思い出 (作品集) [フランス]

東京に帰り、少しずつ片づけをしている。
モナコから持ち帰った荷物の中に学校でもらった作品集があった。
日本の幼稚園とは少し違うので紹介。

今日は5歳のりおのから。

メインの作品集は3冊。秋、冬、春にわかれている。
アルファべの書き取り、ぬりえ、間違い探しなど。
日本の幼稚園でもやったけど、絵本を読んでその絵を描いたり。

絵本「La petite poule rousse」より

麦、米、とうもろこしなど粒を実際に貼り付けている。大麦や小麦など私は見たことがなかった。

いろいろな豆を貼り付けたバージョンもあった。


いろいろな字体での同じ言葉を見つける練習。HIVERは「冬」

色の塗りわけ。上手に塗り分けられると何かの絵になる。
これはclown(ピエロ)。

理科で習ったような種を植えて、芽が出て、実がなるまでの観察もあった。

これはradis(ラディッシュ)
イチゴの様子の観察もあった。

日付も毎日書いていたみたい。
6月8日木曜日、庭のイチゴetc・・

学校でやったこと、学んだことは先生から一切聞かされないので
これを持って帰ってくるまではりおが報告してくれること以外まったくわからなかった。
まとめて最後に見て、こんなことをやっていたのか・・・なんて感動。
フランス語の語彙がメキメキ増えていたのも納得できた。

パンを小麦をひくところから焼いて食べたり、イチゴを育てたり、
短い間だったけど、楽しかったみたい。
公立なのでこれで授業料一切無料とは素晴らしい・・・。




nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

NICE(ニース)へお買い物 [フランス]

モナコに住んでからPierreのフランス語レッスン、買い物と
何度もニースには来たけど、多分今日が最後。


      マセナ広場 昨日Mariaにもらったお洋服を着て。フランス人に見える?
          ちなみにりおも学校にもらった服を着て行った。

特に買うものはなかったけど、帰る前に見ておきたいお店が何軒かあって
広いNICEだけど4時間ほどで行って来た。


               お目当ての店はこのノートルダム寺院を入ったところに

結局、お目当ての店では買うものがなく、
お料理の本とチョコレートの本、インテリアの本と計4冊。
本は見ているだけでもきれいだし楽しい。
レシピの中のフランス語はそんなに難しくないし、辞書片手にやれば
なんとかできるかな・・・。
でも食材はそんなに簡単には手に入らないかも。

ランチは旧市街近くのブラッスリーで。
ニースでちゃんとしたお店に入るのは初めてだった。
主人は「パルマの生ハムのブルスケッタ」

ピザのようだけど、ブルスケッタ(パン)なの。
お味もオリーブオイルとにんにくの香りがしてまさしくブルスケッタだった。

私は「サラダニシソワーズ(ニース風サラダ)」を注文。

サラダニシソワーズの方は野菜たっぷりボリューム満点。
レタス、きゅうり、セロリ、トマト、卵、オリーブ、ツナ、アンチョビ。
散らされたイタリアンパセリがいい感じだった。

お腹いっぱいになった後は、その足ですぐそばの行きつけのジェラート屋へ。

いつも何のフレーバーにするかでもめる我が家。
今日はみうが「ショコラ」と言ってひかないので、「ショコラ」味と「カフェ」味に。

やっぱり美味しい。ランチで満腹のすぐ後でも別腹別腹。

NICEへはMONACOからいつも長距離バス(100番)で。(片道1.3ユーロ)
車窓から見る景色は絶景。この景色とももうお別れだと思うと感慨深かった。
電車は早くていいけど、バスがおススメ。
海沿いを走り、途中いくつかの街を通るので途中下車もなかなか良い。

今度はいつ乗ることができるかなぁ・・・・。


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フランスの学校の発表会(spectacle) [フランス]

りおの通う学校で年度末のイベント(spectacle)があった。

りおのクラスは小学校に入る前の3,4,5歳が一緒の幼稚園クラス。
何度、何をやるのか聞いても、なんだかよくわからない返事ばかりだった。
「緑の洋服を着てきてください」とだけ言われていた。

こちらの学校はベールに包まれている。
日本の幼稚園のように先生が今日一日したことやら、
お弁当を残したとか親への連絡事項がない。
送り迎えは毎日するけど、参観日もなければ、
教室の中にも入ったことがない。

カメラとビデオを用意し、一番前の席を陣取る。
りおのクラスが1番目だった。
りおたちは植物の種のようで、お水をあげて芽がでて、
花が咲いて・・・・のような感じでクラッシック音楽のBGMで
表現していた。


小学生のお兄ちゃんが何かを朗読をしていたので
多分それが劇(?)の説明なんだろうけど、
流暢なフランス語はさっぱりわからず。

我が家にとって目的はspectacleともうひとつ。
この9月から本当なら小学生のクラスに上がるはずだけど、
もうすぐ帰国するので、仲良くしてくれたお友達とその家族に
お礼を言うことだった。

どのご家族も帰国すると言うとびっくりし、
「C'est dommage・・・(残念)」と言ってくれる。
名前(みんなスペルが難しいので重要)、住所やメールアドレスを交換して、
日本から持ってきた「キティちゃん」のシールや、鉛筆をプレゼント。

あと1週間で夏休みに入るので、お友達と会えるのもあと4日。
目一杯楽しんで来てほしいなぁ。
私はお友達と別れるのはもちろん辛いけど、
りおはどのように感じているのかしら・・・?
やっぱり寂しいよね・・・・。なんだか切ないなぁ

せめて写真だけでも残すために「駄目もと」で
来週学校に乗り込んでみようかな・・(笑)

クラスメートだけでなく、何故か小学生クラスのお姉ちゃんたちにもかわいがってもらってたみたい

りおがいなくなったと思ったら、出番を待つお姉ちゃんお兄ちゃんたちに混じって座っていた。


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

フランスのGARDERIE(託児所) [フランス]

みうの週2回通うGARDERIEで今週はお母さんも一緒に中に入って
子供と過ごせるらしく事前に予約をとって行ってきた。
Fête(お祝い?お祭り?)と言っていたけどただのイベント。

おやつを食べる時間に合わせて3時に予約。
みうの分と私の分のgoûter(おやつ)を持参(結局たべなかった)。

先日のみうのお誕生会の時のお土産の折り紙が好評だったらしく、
折り紙を教えてほしいと前日に言われたので、折り紙も持参。

子供たちが喜びそうなもの「カエル」と
先生方向けに「百合の花」を作って持っていった。

到着して汗をぬぐう暇もなく「origami?」と言われ、
それから一時間ほど講習会。
先生方4人に順番に「カエル」を教えて、さらに
隣の建物のGARDERIEの事務をしているムッシュまで習いに来た。

初めての人(外人)にはカエルでも難しいのに、チャレンジャーな
先生は百合の花も教えてほしいと言う。
「C'est très difficile(すごい難しいよ)」と言ったけど、
やる気満々なので教えてあげた。
仕上がりは初めてにしては上出来。
ムッシュは長い竹串のようなものを数本持ってきて
事前に用意してきた「お花たち」に突き刺してグラスに飾っていた。

「あれっ、今日は子供の様子をそばで見れる日では・・・」と思いつつ、
汗がひかないまま1時間が過ぎた。

4時になってやっとおやつタイム。
今日はお友達のお誕生会だったらしく用意された「gâteau au chocolat」をいただいた。
みうも先日やってもらったけど、ケーキにろうそくを立ててお祝いの歌を
歌って、ケーキを食べるだけだった。実にあっさり!
この「gâteau au chocolat」とても美味しくて、3歳から
こんな美味しいもの食べてて先はどうなるのかしら・・・。


    キャミソール姿のがみうでみうの右となりにいるLinaちゃん3歳。みうより頭一つ分大きい

その後はボンボン(グミ)がお皿に入って回される。
一人一個ずつ取って回して行き、なくなったらおしまい。
ボンボンが終わればコップにジュースを注ぎ、分配。
おかわりが欲しい子は「S'il te plaît!(お願い!)」と言い、
コップだけ差し出す子がいれば、「Qu'est-ce que on dit?(何て言うの?)」
としっかり躾けている。

みんなが食べ終わったら、順番にトイレタイム。
2つあるとても小さい便器の前に並んで順番を待つ姿がかわいい。
トイレを済ませたらお外へ。

お外と言ってもマンションのベランダほどの小さいスペース。
車に乗ったり、ブロックしたり・・・・。

楽しくお友達とも遊んでいるみたいで安心した。
でも私がそばで見ているとすぐに「ママ~」と寄ってきていつもの姿ではない。
いつもの姿を見ようとするならみうに気づかれずにこっそり見ないといけないな。


             いろいろな楽器で遊んでいるところ


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

フランスも父の日 [フランス]

今日はモナコ、フランスも父の日。
りおは学校から、みうはGARDERIEからプレゼントを持って帰ってきた。

シャツとネクタイのデザイン

「qui est le meilleur papa?」         「C'est toi!」
良いパパは誰でしょう                  あなた!


みうはペン立て?
指で塗ったみたい。
色の並びは先生の指導かしら?グラデーションがきれい。

みうは母の日と同様に「パパの誕生日」って言ってた・・・。
だから「父の日」だってばー


nice!(10)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

LA POSTE フランスの郵便 [フランス]

お昼過ぎにみうを託児所へ連れて行くときにポストを見ると
郵便局の不在票が入っていた。
ポストに入らない大きさのものは日本と同じで持って帰ってしまう。

郵便局が配達に来る時間は毎日11時半ごろと決まっている。
ほとんど午前中は家にいるのに、いつもどこかで
見られていたかのように、たま~に留守にするときに荷物が届く。

でも、今日は午前中は家にいたのにノックの音が聞こえなかった。
そう、聞こえないほどの騒音が家の中でしていたことになる

・・・・・・・・・・・

りおとみうの話し声だっ!
イタリアに行ってから、なんちゃってイタリア語が流行っていて
その激しい話し方と言ったら・・・・
泣き声でなければ、POLICEが来ることもないからいいけど、
その騒音に耐えてる私ってすごい?
最近の原因不明の頭痛もこれのせいか・・・。

日本と違って、再配達なんてシステムはない。
地域の本局のような大きな郵便局に次の日以降に
身分証明を持って、取りに行くことになる。
郵便局は坂を昇った上にあるので、片道20分はかかってしまう。
しかもお昼休みは長いし、開いたと思ったら長蛇の列。
日本のようにテキパキ仕事をするでもなく、局員同士が
何やら楽しそうに談笑しながら仕事をしてる
いつも30分くらいは余裕を見て行かないといけない。

つくづく日本はサービスや接客応対が素晴らしいと思う。


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

エルメスからの招待状 [フランス]

あのHERMESからメンズ春夏プレタポルテコレクション発表会の
招待状 が届いた。
こんなの今まで行ったこともないし、
「キャー何を着て行ったらいいのかしら・・?」
なんて考えたのもつかの間。

来週金曜日19時半から・・・
それは家族でバカンスに出かける日。
そしてその時間にはもうモナコにはいない

恐らくモナコ中のお金持ち達が
この日エルメスで集うに違いない。
私達は場違いなのはわかっているけど、
どんな人たちが集まるのかとても興味がある。
外からこっそり覗くだけでもいいのに

カクテル、シャンパンなどを飲みながら
新作をオーダーしたりするのかなぁ・・・

残念だけど、レディスのコレクションは近々あるかしら。
なんて少し期待


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング
前の10件 | - フランス ブログトップ